仮想通貨はTGEのICO案件で決まり!

仮想通貨はTGEのICO案件で決まり!

坂本よしたかです。2017年は仮想通貨元年で爆上げ、2018年はICO案件が乱立しているのでICO元年と呼ばれています。仮想通貨において重要なのがICOです。様々なICO案件が立ち並ぶ中、TGEのICOが最も熱いと坂本よしたかは思っています!今回の記事ではICOとは?TGEとは?について詳細を解いていきます。よろしくお願いします。

・ICOとはイニシャルコインオファリングの略
ICOとは企業がプロジェクト遂行のために仮想通貨で資金調達を行うものになります。

イニシャル=初期段階
Coin=コイン
Offering=募集

直訳すると「初期段階のコイン募集」といったところでしょうか。
まとめると、仮想通貨で事業を立ち上げるお金を集める仕組みのことをICOと言います。

投資家からすれば、ICOとは上場前のコインの資金募集のオファーを指します。ICO案件は上場前の上場での爆上げを期待したコインのセールスであるということですね!

・クラウドファンディングとの違い
クラウドファンディングはリターンを主催者側が自由に決められます。プロジェクトが終われば出資に対するリターンは一度きりです。ICOでは仮想通貨で出資し、株式でいうと証券に当たるトークンを保有することができますので継続的に利益が得ることができます。

まとめると、

クラウドファンディングは現金を調達するかICOは仮想通貨を調達する点
クラウドファンディングは個人や任意団体でも実施可能だがICOの場合は資金調達に支障がでるので実質は法人が行う場合が多い
クラウドファンディング「購入型」は支援者に商品・サービスを提供するがICOの場合はない(TenXなどの利益分配型のICO案件はのぞく)
クラウドファンディングは第三者との取引はできないがICOは第三者への権利譲渡が可能といった具合。

また、投資した金額が数倍、数十倍、数百倍になる可能性があるのがICOの魅力の一つです。

・TGEとは?
ICOの中でもTGEというものがあります。TGEとはトークンジェネレーションイベントの略で、この「ホワイトペーパー」や「ロードマップ」、開発グループなどを審査基準に基づいて精査を行ってから行われるICOのことをTGEと呼びます。

私が皆さんにお伝えしたレンドロイドやHoryouやエイダコインなんかもTGE案件ですね!他にもセントラリティやオーブもTGE案件です!

TGE案件は激アツで爆上げが大いに期待できると認識しておいて下さい!

今回の記事は以上になります。
今後とも坂本よしたかをよろしくお願いします。

仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る