いまさら聞けない仮想通貨の基本知識。ICOって?

いまさら聞けない仮想通貨の基本知識。ICOって?

坂本よしたかです。

仮想通貨を持っている人はかなり増えてきたと思います。
いつかは携帯電話のように生活になくてはならない存在にもなるのではないでしょうか?

ただ、すべてが生き残るわけではなくセキュリティなどの観点から多くは排除される可能性もあります。
だからいいものだけを見極める必要がありますね。

さて本日は、仮想通貨の投資をなんとなく始めてわかってるつもりだけど実際何が何だかわかっていないで買っている。

そんな意見が多数ありましたので、仮想通貨とはなんだ?というところから今回はかみ砕いて説明いたします。

1、仮想通貨とは?
「ビットコイン」「億り人」など仮想通貨にまつわるキーワードをフレーズで耳にする方も少なくないと思います。仮想通貨とは株式や投資信託、不動産投資などと同じ「投資」の一種。ただし、その名の通り実体のない「仮想」の貨幣という点が従来の投資とは大きく異なる。また、「仮想通貨」は総称であり、イーサリアムやリップルなどコインの数は多数にのぼる。代表的なものはビットコイン。今回はビットコインに焦点を当ててお話しすることにする。

2、通貨単位は?
ビットコインの通貨単位はBTCまたはsatoshiという。サトシナカモト氏がビットコイン開発者です。彼の論文が2008年に発表され、翌年より取引が開始され始めました。

3、いくらから購入できる?
取引所によってレートが異なりますがおよそ数百円〜数千円単位で購入可能。株式よりも手軽に投資することができる。また、現物取引でありレバレッジをかけることはないのも特徴。

4、発行量に上限ある?
2100万枚が上限で4年毎に発行量が半減して行く。制限を設けることにより、法定通貨よりインフレの起きにくい点がメリットである。

5、取引時間は?
土日祝関係なく24時間365日取引可能。仕事や休憩時間など自分のペースで投資ができる。

6、どの銘柄を選べば儲かる?
市場全体的に爆上げ傾向にあるので一概には言えませんが、爆上げは上流のインサイダー的な情報が効果的ですので、仮想通貨に詳しい人から知識を養うことをおすすめします。

7、今後の展開は?
2017年に「改正資金決済法」が執行され仮想通貨が法定通貨と認められた。整備が整い始めているがまだ税制は完璧ではなく検討中。店舗利用など拡大している。

今回の記事は以上になります。
基本のおさらいでしたが、理解できましたか?

仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る