坂本よしたか【ICOは実用性あるコインが伸びる】

坂本よしたか【ICOは実用性あるコインが伸びる】

坂本よしたかです。

上手くいけば、短期間で投資資金を数十倍に増やせるのがICOです。
乱発気味になったこともあり投資家の見る目も厳しくなっていますが、実用性のあるコインなら今後の伸びも期待できます。

ICOは必ずもうかると言われた時期もありましたが、同時に詐欺まがいのICOも数多く存在します。プロジェクトが全く進まず、投資した資金を回収できなかった投資家も少なくないようです。ゼロから始めるプロジェクトや事業への投資だと考えれば、資金を失う可能性があるのも当然でしょう。

しかし投資するかどうかを選ぶ際に見るべきポイントを押さえておけば、失敗を減らせます。自分なりの基準を設けておくことで、大切な資金を無駄にすることもなくなるはずです。最低でもプロジェクトの内容やチームメンバーの経歴、将来性については検討してください。

ICOで得たトークンの価格が上がるかどうかは、プロジェクトや事業に実用性があるかどうかが決め手です。またいくら実用性が高くても後発であれば知名度にかけるため、先発のコインを上回る技術や機能が必要です。ウォレットと連携したカードを発行し、決済に使えるようにするプロジェクトであれば成長が見込めます。デビットカードと同じ機能ですが、これにAIを搭載し最適な通貨を自動選択する機能をつければ付加価値が上がります。

仮想通貨は今後生活に密着した形での普及が予想されており、こうした実用性の高さはかなり魅力的です。医療系や暗号解読を防ぐ技術なども、金融機関や医療機関での実用化が期待できます。競合が少ない新技術や生活に密着した技術を提供するプロジェクトも、将来性のあるICOと言えるでしょう。

ICOのプロジェクトは、ホワイトペーパーを読んだだけでも理解しづらい部分は多いものです。日本語での情報が少ない場合も案件の正当性や信頼性、開発陣の能力や経験を見極めるのが難しいかもしれません。逆に単に儲けようと考えていては、将来性のあるコインを見落としてしまうこともあるでしょう。わからないICOに手を出さないことは重要ですが、有望なコインを見つけるためには積極的な情報収集も大事です。
まずは基本的な確認事項の中でも、実用性に注目して情報を集めてみるのがお勧めです。

生活に密接に関係するコインは、将来的に大きく成長することが期待できます。
ICOに投資をする場合はどの程度普及が見込まれるのか、生活に役立つのかを検討してみましょう。

最新ICO情報で稼ぎたい方は坂本よしたかのメルマガへご登録ください!