ドージーコインが今伸びている理由

ドージーコインが今伸びている理由

こんにちは!坂本よしたかです。2018年の9月に入って、ドージーコインの値段が上がりました。ドージーコインは、最近になって注目を集めている仮想通貨の1つでもあります。ここでは値段が伸びた理由や、ドージーコインについて解説をしてみましょう。

ドージーコインとは、元はビットコインのパロディとして開発されたものです。開発目的がお遊び用のコインということもあって、マスコットキャラクターも公式に設定されています。モデルになったのは、英語圏ではネタキャラクターとして有名な柴犬です。このことから、日本では犬コインと呼ばれることもあります。ドージーコインの特徴は、発行枚数の上限がなく、マイニングも早いといったものです。この理由から、ドージーコインは値段が低く安定しています。希少価値がないので、発行からの年数が経過しても価値が上がっていかないのです。そのため草コインを購入する時の、基軸通貨としても使われるようになりました。元は遊び用のコインではあったものの、開発チームは定期的な改良を加えていて、使い勝手の面でも悪くありません。

価格が安いため送金手数料も安く、そのスピードもかなり速いために、個人的な少額送金に利用する人も多いそうです。また価格が良くも悪くも安定しているため、避難用のコインとしても需要があります。そのため定期的にドージーコインの相場が上がるのです。結果冒頭でお伝えしたように、価格が爆上げすることもあり、その動きを注目する人も少なくありません。ただドージーコインは安い価格で安定していることが、最大の魅力の仮想通貨です。多くのコインにとって目指すところである、相場の価値が上がることで需要が減ってしまいます。そうした意味で、ドージーコインの値上がりも長くは続かないと予想する人も多いです。

このドージーコインの値上がりによって、草コインも相場を上げるのかと考える人もいます。草コインを購入する時の基軸通貨として使われることが多いので、保有者が増えれば草コインに流れるとの予想からです。ただ価格が3倍にまで上がったとしても、元の価格が安いために、それだけで大きく利益を出すのは難しいでしょう。だからこそ、一攫千金のチャンスがある草コインに流れる、という予測につながるのです。長期的に見れば、価格が落ちついていくと考えられますが、こうした急騰を狙って購入しておくのも、悪い手段ではないでしょう。

ドージーコインは9月に一気に値段が3倍にまで上がりました。値段が低く安定しているので、草コインの基軸通貨として有名な仮想通貨です。ただ、市場の役割として安く安定した部分が求められるので、長続きはしないだろうと考える人が多数です。

草コインについてもっと知りたい方は坂本よしたかのメルマガにご登録ください。
仮想通貨最新情報を集める