坂本よしたか情報、ZRXがコインベースに上場!

坂本よしたか情報、ZRXがコインベースに上場!

坂本よしたかです!
仮想通貨を使って投資活動を行っている人であれば、ZRXトークンについて知っているかしれません。
2018年10月11日にあるプロジェクトから発行されたトークンであり、一部報道により上場したと伝えられています。
上場により知名度や注目度が今後高くなることが予想されるため、気になる人は今からでも情報をチェックしておきましょう。

アメリカには仮想通貨取引所を運営するコインベース社が存在します。
コインベース社にはコインベースプロというサービスがあり、発行されたトークンの取引がスタートしました。
そしてコインベース社は7月の段階で、ZRXトークンを上場させることを示唆していたのです。

上記に関する報道がなされた時点で、ZRXの入金は開始されています。
しかしある仮想通貨ニュースメディアの情報によると、実際の取引は流動性確保ができてからスタートするとのことです。

流動性確保については、特定地域の住民は地元の法律により取引できない可能性もあります。
これについてコインベースプロのGMは、ニューヨーク州以外のほとんどの管轄区域で取引が可能だ、と説明しています。
ニューヨーク州にいる投資家、また取引相手がいる投資家は少し様子を見た方が良いかもしれません。

また上記のニュースメディアは、ZRX価格のチャートデータを明かしています。
それを見るとZRX価格が13パーセント以上上昇していることがわかります。
仮想通貨市場で人気が高まり取引される機会が増えれば、今後同じように上昇することもあり得るでしょう。

ZRXトークンを発行しているプロジェクトは、分散型取引所を作るためのプロトコールを開発しています。
イーサリアムが発行するトークンを扱うためのものです。
セキュリティートークンを対象としたプロトコール開発も行っており、仮想通貨取引における影響力は大きいのではないでしょうか。

そのようなプロジェクトにより誕生したZRXは、今のところ順調に推移していると言えるでしょう。
上記のニュースメディアでも、ZRXを評価する一般ユーザーの声が紹介されていました。
登場して間もないこともありますが、不正流出などに関する情報も現時点ではありません。

激しく変動する仮想通貨市場において、コインベース社がZRXを上場させたことが今後起爆剤として発揮されるかもしれません。
日本国内の投資家たちはコインベース社の動向を欠かさずチェックし、世界の動きに対応できるようにすべきでしょう。

仮想通貨の最新嬢は坂本よしたかのメルマガ登録へ
仮想通貨最新情報を集める