坂本よしたか【ベーシックインカム5】

僕には高校時代から付き合っている彼女がいまして、3年前に30歳になるところで結婚しました。もう責任を取らなきゃいけないですし、僕には彼女しかいないと思い結婚しました。この彼女は僕は幸せにするんだと覚悟を決めていました。大学を卒業してからすぐに就職をしました。就職してからも彼女とはずっと一緒です。僕が働いてる会社はいわゆるシステムエンジニアです。当時就職活動でシステムエンジニアは流行っていました。流行っていたと言う言い方はあまりふさわしくないのかもしれませんが、当時はシステムエンジニアの会社にエントリーが殺到しました。自分で言うのもなんですがそこそこいい大学を卒業したので、僕はある会社に就職が決まりました。その時彼女も喜んでくれました。そこから僕は組織に属しました。初任給もそこそこ高い会社なので僕はそこそこのお金とそこそこの時間を費やしていました。お金に困ったこともさほどありません。そんな矢先、まさか人員削減で大幅にリストラを受けました。僕もその中の1人です。結婚して3年目のことでした。初めて訪れる家族のピンチ。入社した頃、こんなことが起きるとは夢にも思っていませんでした。何かに属しているとこういうこともあるんですね。東方に暮れていた僕は何かにすがる思いで、ある1冊の本に出会いました。それは坂本よしたかさんの令和新時代「ベーシックインカム」です。この本では自分の収入が10倍、20倍となる4つの流儀と表紙に書かれています。・好きなだけ収入が手に入る・自分の自由な時間が手に入る・あっという間に億万長者の仲間入り・人生が180度好転するこんなことを表紙で書かれたら読まないわけにはいきません。これを知らないと人生最後まで底辺で終わると書かれています。この本は知らない情報がたくさん入っています。ただ読んでみたらすごく興味深いです。坂本よしたかさんの本は本当に今後の未来を見据えた本だと思います。この本を読んだか読んでないかではだいぶ今後の人生変わってきますよ。知っていないと損をするのかもしれません。近い将来絶対に知っておいたほうがいいと思います。皆さんもぜひ今の現実を知るために、今一度読んでみてください。僕が特に気になったのがこちらです。ベーシックインカムと言う言葉はなかなかなじみがありません。読んでみて思ったのですがこのベーシックインカム、日本国内で今議論されているらしいです。年齢、性別、所得の有無を問わず、すべての人に所得補償として一定額の現金を支給する制度のことです。日本語では「最低所得保障」とも呼ばれます。これだけ聞くとなんて素晴らしい制度なんでしょう。海外では既に実験的ではありますが始まっている国もあるそうです。日本でベーシックインカムをやって欲しい方は五万といると思います。投票制にしたら、ベーシックインカムの制度を詳しく調べていない方は間違いなく投票するでしょう。ただこの本にはベーシックインカムの問題点が載せられていました。一見良さそうなシステムですが、やはりそんな都合の良いシステムとは限りませんでした。すでに問題点もあるみたいです。ベーシックインカムの問題点。国と言う組織に頼っているので国が支給しなくなったらゼロになる。国の財政は悪化しているので、ベーシックインカムが始まったとしても支給がストップされる可能性もゼロでは無い。支給金額が決まっている。自分が必要とする分のお金を手にすることができない。要は、国が方針を変えたらベーシックインカムに頼って生きてしまった人は、何かあった場合、壊滅的な状況に追いやられると言うことです。そこで、私が推奨するのは「新ベーシックインカム」です。今やいろんな国で実験的にベーシックインカムが始まっているのは聞いたことがあります。国が一定額を国民に支給し、それで暮らしている人間が少数ではありますが存在しているのを聞いたことがあります。日本ではまだなじみのない言葉ですが、日本も今後ベーシックインカムの時代が来ると思います。坂本よしたかさんはすでにベーシックインカムの問題点を提示しているのは凄いと思いました。ベーシックインカムがすごく良いシステムだと思っていたのですが、すでに問題点があるなんて気づきもしませんでした。ここで書いてある新時代ベーシックインカム、なんのことかこれを読んでいる人はまだわかっていないと思います。でもこの本を読んでみたらすごく理解できると思います。国や会社などの組織に頼らず安定してお金が入ってくるもの、そして自分1人で構築できる安定した収入源。それが新時代ベーシックインカムです。それは、実際に私がこれまで行ってきた稼ぎ方そのものでもあります。その稼ぎ方とは、半永久的に稼ぎ続けられるもの、そしてその時代に沿った大きな未来が見込めるものの稼ぎ方になります。例えば、国内転売、輸入転売、輸出転売、アフィリエイト、暗号資産(マイニング)特に今であれば、時代の先駆けでもある暗号資産のマイニング、そして世界スケールで商売が可能な輸出転売、輸入転売です。僕はたまにメルカリで家にある私物を売ってお小遣いを手に入れたりします。これを転売の仕事としてビジネスとして考えたこともありませんでした。自分で仕入れて購入しそれを売る、これもいわゆる国内転売ですよね。転売ビジネスと言う言葉は聞いたことありますが、実際にやっている人を見たことがないので、知識すらもあまりありませんでした。でもよくよく考えたら今まさにネットで商売ができる時代なので、店を構えなくても、パソコン1つあれば店オープンできる時代です。凄い時代ですね。新時代ベーシックインカムは国や組織に頼らず自分1人で収入を得ることができる方法です。「そんなことができるのは坂本さんだからでしょう?」なんて声が聞こえてきそうですが、そうではありません。なぜなら、私が実践してきた新時代ベーシックインカムである稼ぎ方のすべての方法は「全くのど素人」の状態から成り上がることができる方法だからです。当然、私もその「ど素人」だった1人です。正直なところ、そのど素人が実際に新時代ベーシックインカムを活用し生きていかなければいけない状況だったと言うこともありますが、私の過去はまさにレストランにいた状況に陥るなど、過去数回にも及ぶ「どん底の地獄」を味わってきました。僕も今まさにどん底味わっています。10年勤めてきた会社をリストラされ奥様にも愛想つかされ今別居中の状態です。離婚を突きつけられなかっただけでもまだマシですが、もう首の皮1枚の状態です。30代中盤でリストラでまた1からのやり直しは少しきついです。事務作業だったので、これといって手に職をつけているわけではありません。今の仕事は嫌いでは無いですが、好きではありません。なので専門分野的にも強い方では無いのです。そんな私が再スタートを切るわけです。何もない状態から、何をスタートしていいのかもわからない今の現状。そんな状態でこの本に出会って、何かやる気が出てきたのも現状です。この著者の坂本さんもどん底の地獄を味わってきたと書いてあり少し親近感が沸きました。皆さん今何か悩んでいたり困っていることがあったら、迷わずこの本を読んでみてください。絶対にやる気と言うエネルギーをもらえます。坂本よしたかさんの本は素晴らしいです。__

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です